結婚式で両親へのプレゼントを選ぶときのポイント


結婚式で、ご両親に感謝の気持ちをプレゼントに託す場面もよく目にします。新婦から実の両親に宛てた手紙や、新郎新婦それぞれから花束の贈呈などは特にポピュラーです。
他にも、様々に趣向を凝らした味わい深い贈り物があります。人とは違った個性的な品を選ぶのももちろんいいですが、記念や思い出に残るもの、また、贈って喜ばれる品を是非探したいものです。
まずポイントとして、結婚式の中で直接手渡す演出も兼ねていますから、それなりの大きさと見栄えが良いものを選ぶ必要があります。どれだけ高価でこだわりの一品でも、あまり小さなものはゲストの方々にも見えにくく、写真やビデオ撮影にも不向きだからです。
いつまでも残しておける記念品をお考えなら、似顔絵ボードや、デコレーション素材のポエムボードやデジタルフォトフレームなどがあります。日常使いが出来るものとしては、名前やメッセージ入りの湯飲みや、3家族セットになった時計なども人気です。他にも、生まれた時の体重と同じ重さの、ぬいぐるみやお米なども面白いアイデア品です。オリジナルラベルのお酒やワイン、コンパクトな鉢植えや盆栽などもオシャレです。ご自分たちで、気持ちを込めて手作りできるものも、世界に一つだけですからきっと喜ばれることでしょう。
ご両親の生活スタイルや嗜好、趣味やお好みに応じて、こうしたものの中から最適なプレゼントを選び出すことが大切です。自分たちがお好きなものであること以上に、相手が贈られて喜んでくれるものを選びましょう。そうすればきっと、結婚式の最後をステキに飾ることができ失敗もありません。結婚式で、ご両親に感謝の気持ちをプレゼントに託す場面もよく目にします。新婦から実の両親に宛てた手紙や、新郎新婦それぞれから花束の贈呈などは特にポピュラーです。

Leave a Reply

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)